So-net無料ブログ作成

「招き猫」の芸ができたねこ。両手招きも! [ネコ]

招き猫が右手を挙げているのは、どんな意味がある? なんてフレーズを目にしたら、前に飼っていた、ねこのぽんちゃんを思い出しました。

もうだいぶ前に死んでしまったんですが、ぽんちゃんは「まねきねこ」の芸ができたんです。

ドライフードを鼻先につけて、そのまま上に挙げたら、後ろ足でたちあがったんです。それで、「おいで、おいで」のポーズを何回かさせ、そのときに「まねきねこ、まねきねこ」と言っていたら、そのうち、「まねきねこ」と言うと、このポーズをするようになりました。ぽんちゃんにとっては、「おいで、おいで」ではなく、「ちょうだい、ちょうだい」だったんでしょうが。

ぽんちゃんは、紙を丸める音も大好きで、ちょっとでも「くしゃくしゃ」っという音がしようものなら、眠っていても、パッと起きてやってくるんです。

さらに、丸めた紙を投げると、手のひらで打ち返してくるんです。まるで、バッティングの練習でもしているように。それが、何回も何回も続くんです。コントロールもよく、まっすぐにこちらにかえしてきて、20回以上は続くでしょうか。そのうち、こちらの方がめんどくさくなって、やめてしまうというパターンでした。

いまうちには、2匹のねこがいますが、どちらも「まねきねこ」はできないし(正確にはしない!) 紙を丸めても、一匹はちょっとだけ、もう一匹はぜ~んぜん反応しません。

猫によって、好きなもの、嫌いなものの、怖いものも、平気なものもちがうし、性格もいろいろでおもしろいです。

ところで、招き猫が右手を挙げているとお金を呼ぶ、左手を挙げていると人を呼ぶ、と言われていますが、両手を挙げてるものもありますね。

お金も人も両方呼ぶってことなんですが、でも欲張りすぎると、「バンザイ=お手上げ=商売あがったり」となってしまい、商売をされている方には、嫌われそうです。

実はこの、「両手まねきねこ」も、ぽんちゃんはできたんです。両手を高く挙げて、拝むみたいに。まあ、本人が理解していたかどうかは定かではありませんが。たしかに、ちょくちょくやっていました。

ぽんちゃん、天国でも芸をして、ほかのねこたちを楽しませてあげてね。

⇒両手挙げている招き猫、見つけました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

アメリカから日本へ、浦島太郎の帰国計画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます