So-net無料ブログ作成
-| 2012年12月 |2013年01月 ブログトップ

犬もカイロプラクティック! [日記]

息子は一年ほど前からカイロプラクティックに通っています。まだ免許をもっていないので、私が連れて行くんですけどね。
最初は週3回も行かなければならなかったのでけっこうたいへんでしたが、今は1週間おきになって、だいぶ楽になりました。

片道30分も走るところなんですが、ここにしてよかったと思っています。というのは、前に私自身が近くのカイロプラクティックに通ったことがあるんですが、すっごく後悔したんです。ジムのマシンみたいな台の上にうつぶせになって、腰をぺこぺこ5回ほど押し、仰向けになって首をボキボキっと2~3回ひねって、もう終わり。ものの1分やそこらで終わりです。最初は、そのうちもっといろいろやってくれるようになるんだろう、なんて思っていたんですが、1年間そのままでした。

あとからわかったんですが、どこでもそんなもんだそうです。でも、たいして効果があったとは思えないし、なんかお金をドブに捨てたような感じで、自分としては大失敗だと思っていました。

で、数年たって、いまのカイロプラクティックのことを同僚から聞いて、息子を行かせようかという気になりました。息子は猫背で、首をかしげる癖があったんです。(と、以前は思っていたんですが。)

そこのカイロプラクティックはまず、エクササイズから始まるんです。エクササイズ・ルームがあって、首を固定してひざを曲げるエクササイズや、ぐらぐら動くいすにすわって、肩や頭に重りをつけて腰を動かすエクササイズなど、その人の症状に合わせて個人個人エクササイズをします。そして、例のジムのマシンらしき台に乗って、調整。これはドクターにやってもらうんですが、私が以前行っていたところより、もっと何パターンか多くやってくれます。最後はベッド型のマッサージ機に横たわって、背骨に沿って行ったり来たりするマッサージを5分。これが1回のコースです。それでも、前に私が行っていたところと、ほぼ同じ料金なんですよね。

まあ、私の怒りはさておき、レントゲンの結果、息子の首の骨はちょっと曲がっていたことがわかりました。首をかしげるのはそのせいだったんですね。約1年通って、首はまっすぐになりました。まだ多少猫背ですが、健康状態もよくなったようです。

ところで、きょうまたそこへ行ったんですが、私がロビーで待っていると、老夫婦の方がわんちゃんを連れて出てきたんです。最初はただ連れてきただけだと思ったんですが、そのプードルは、後ろの右足を曲げたまま、3本の足で歩いているんです。で、受付の人が、犬の分はただですよ、と言っていたので、どうやらそのわんちゃんも、何か調整かマッサージかやってもらったみたいなんですよね。確かに、動物にこういった治療があってもおかしくないですし、ここのカイロプラクティックの先生だったら、やってくれそうな気もしました。

後ろ足1本以外は、とっても元気そうで、じょうずに3本の足でちょこちょこ歩いて、かわいかった。早くよくなるといいね。

カイロプラクティックとマッサージ [日記]

きょうは、久々に外へ出たという感じでした。息子のカイロプラクティックの予約があったのです。雪がちらついていましたが、気温はマイナス3~4度くらいで、たいしたことはありません。でも、途中の高速で、また事故を見てしまいました。脇の芝生に落っこちてしまった車もありました。やはり雪で、すべってしまったのでしょう。この街は、外国人が多いので、雪道に慣れていない人も多いと思います。体でおぼえるしかありません。

さて、きょうの予約は、息子のカイロプラクティック、1年検診でした。ちょうど通い初めて1年が経ったのです。筋肉の張り具合を調べるテストでも、最初は、赤いところがいっぱいだったのに、ほとんど赤は消え、首もほぼまっすぐになり、精神的にもずっと元気になりました。特に大きな問題はなくなりましたが、今後も続けることにしました。

最初は週3回通いましたし、遠いのでけっこうたいへんでしたし、費用もけっこうかかりましたが、行ってよかったと思います。前にも書きましたが、ここのカイロプラクティックは、調整だけではなく、エクササイズもできるし、マッサージ器もあるので、ほかのところよりずっといいです。そして、ここはマッサージ師さんもいて、それは料金別なんですが、30分か、1時間のマッサージも受けられるのです。マッサージだけ来ている人も多いみたいです。

日本と違って、アメリカはまだ国民健康保険がないので、みんなそれぞれ持っている保険が違うのですが、私の会社の保険は、カイロプラクティックもカバーしてくれるのです。しかし年20回までという条件がついていて、それを漉す費用は自分で払わなければなりませんでした。

今度は、保険でカバーできる範囲で通うことにしました。そして、保険の内容が変わっていて、マッサージも年20回までカバーしてくれるというのです。それも1回1時間のマッサージを。前に無料で30分のをやってもらったんですが、すごくいい感じでした。暗い雰囲気のいい部屋で、あっためたタオルや石など使っていました。

保険がカバーするのですから、私もやろうかな~と思っています。

七面鳥、ご好意はうれしいのだけでど・・・ [日記]

きょう、息子がどきどき参加している教会の方たちが、食料を持ってきてくれました。クリスマスのご奉仕なんでしょうか。うちが母子家庭だからかな。11月の感謝祭の前も来てくださったんですが、缶詰やシリアルやホットケーキミックスや、なんやらかんやら大きなダンボールにいっぱい。そして冷凍の七面鳥、丸ごとです。それもかなり大きなの。ずっしり重い。

いままで、パーティなどで七面鳥の丸焼きを見たことは何度もありますが、自分で焼いたことは一度もありません。感謝祭やクリスマスに限らず、こちらではチキンと同じようにいつでもスーパーで売っているし、七面鳥のハムなんかもあり、食材としてすごくポピュラーです。でも私は、日本で食べる習慣がなかったからか、あまりおいしいとも思わず、買ったこともないんです。ましてや丸ごとなんて。

スーパーなどでチキンの丸焼きとかもよく売っていますが、買ったことは一度もありません。なぜって、あまりにリアルでかわいそうな気がして。だってそれは生き物だったんだと、あからさまにわかってしまうからです。

感謝祭のときは、はじめての経験ってことで、会社の同僚に焼き方を聞いて、やってみたんです。丸ごとプラスチックバッグに入れて、3~4時間オーブンで焼けばいいということだったんで、そのとおりやって、そしてたぶんじょうずに焼けたと思うんですが・・・

やっぱり、気味悪いというか、心臓がドキドキして、やるせない気持ちなんですよね。焼けた後、ぜんぶ細かくばらして、形のないようにすればいいか、と思ったのですが、ばらすこと自体、なんか怖くてだめなんです。息子にほとんどやってもらって、なんとかばらすことはできたんですが、息子も私も最初のほんの少し口にしただけで、もういらない、という結果になりました。

息子も動物が大好きなので、いい気持ちはしなかったようで、もう来年からぜったいいらない!と言っていました。ねこたちには、骨がのどにささるとたいへんなことになるし・・・しばらく冷蔵庫の奥のほうの見えないところに追いやっていましたが、結局、残りはすべて捨ててしまいました。

そして1ヵ月後のきょう、また同じような、大きな七面鳥をもらってしまった!せっかく持ってきてくれたのを、いらないというわけにもいかず、とりあえずはいただきましたが、さあ、これをどうしよう。だれかにあげなくちゃ。そうだ、アパートの人はだれかもらってくれないかな。

というわけで、さっそく、隣の部屋とそのまた隣の部屋をノックをしたのだけれど、お留守のよう。みんな休暇に入ってどこかへ行ってしまったのかな。で、下の階に降りていって、またノックするとドアが開いて、事情を説明すると、喜んで受け取ってくれました。よかった!

あの七面鳥のせいで、その後チキンも買う気がしなくなってしまい、お肉はほとんど食べなくなってしまいました。別にお肉を食べなくてもどうってことないし、体にいいもの食べていればいいんですよね。
タグ:七面鳥

プレゼントがロックバンドって? [日記]

きょう息子は、教会に出かけました。別にクリスチャンではないんですが、同年代の友達と気が合うようで、時々参加してます。きょうはそのグループののクリスマスパティーがあるので、プレゼントとコーンチップスを持って行きました。

プレゼントは5ドル以下のものということなんですが、買いに行ったとき「みすぼらしいものでいい」と言うんです。いつもみんなたいしたもの持ってこないからと。たとえば、ロックバンドとか。ロック(石)にリボンみたいなものを結んで(バンド)ロックバンドですって。
はあ、たしかにたいしたものではないですね。

結局キャンディの詰め合わせを持って行って、ツリーに飾るオーナメントをもらって帰ってきました。けっこう大き目の。ツリーの代わりにそれだけ壁にぶら下げました。ほんとは本が当たったのだけど、友達に頼み込まれて替えてあげたそうです。ほかにもいろいろおもしろいものがあったと言ってました。虫除けスプレーとか、穴が一コのラッパとか、ミスターポテトヘッドの置き物とか、クッキーの缶にわけのわからないものがいっぱいはいったものとか、iPodにつなぐラジオとか、ヘッドホンとか、スポンジボブのお風呂セットとか。

それをくじ引きで決めたり、トレードしたり、頭にクッキーを乗せて手を使わないで食べるゲームとか、クラッカーで家をつくったり、楽しい時間を過ごしてきたようです。

アメリカのティーンエージャーの集まりって、どんななんでしょうね。私はとても入り込めない・・・
タグ:プレゼント

facebookはすごい [日記]

むかしなつかし旧友がfacebookで、連絡をくれました。
学生時代のグループの一人です。正確には、バイトのの仲間です。
あのころは毎日がほんとうに楽しかったな。

その仲間の中で2組ほど結婚しました。そして今も毎年忘年会をやっているとのこと。
私は渡米してもう20年も経ってしまい、疎遠になってしまいましたが、facebookのおかげでまた連絡を取り合えるようになりました。facebookさまさまです。

むかしの友達って、きっと会ったら長年のブランクを感じないんですよね。前に高校時代の同窓会に行ったときそう思いました。みんなそれなりに歳はとっているけど、でも、そんなにかわらなかったりもして。

そういえば、同窓会では会えなかった人とも、別の友達を通してfacebookで連絡が取れました。20年前はアメリカに来るなんて、とんでもない冒険だったけど、いまは地球の裏側にいても、あんまり距離感を感じなくなりました。

いい時代になりましたねえ。
タグ:Facebook

おいなりさん [日記]

週末はいつもカレーやおいなりさんを作るんですが、きょうはおいなりさんを作りました。
冷凍の油揚げをいつも切らさず買い置きしています。
小さな真四角のお揚げ4個入りを3袋、つまり12個いっしょに煮ます。

レシピはだし汁、しょうゆ、酒、みりん、そして砂糖の代わりにアガベシロップを使います。
というのは、数年前に、息子に食物の過敏症がたくさんあることがわかって、それから食材にとても気を使うようになりました。お砂糖は基本的には使いたくない、ということで、これを代用品として使っています。

アガベシロップというのは、ブルーアガベという植物の茎から採れるシロップなんですが、腸内環境改善に効果的ということで使い始めました。まあ、あまりお勧めしないというご意見もあるようですが、とりあえず砂糖よりはいいかなと。

すし飯にもこれを使います。メープルシロップのような色なので、ご飯に多少色が付いてしまいますが、まあうちではこれが定番になっています。

ebayでパソコンゲット [日記]

日々の出来事といえば、つい最近パソコンをもう一台買いました。息子も私も一台ずつパソコンを持っていたんですが、ほぼ同時に両方とも使えなくなってしまいました。両方とも寿命だったんですね。覚悟はしていたんですが。で、すぐ一台はすぐ買ったんですが、ここ数ヶ月は息子とそのパソコンを共有していました。

これはかなりたいへんでした。Wiiや携帯でいちおうインターネットはできるものの、やはりパソコンの代わりになるほどではない。結局、もう一台はebayで買うことにしました。

最初はオークションで少しでも安く手に入れようとがんばって、5回ほどビッドしましたがだめでした。ほんとになかなか買えないんですよ。最後の2回は、オークションの終わる時間の1分前をきってからビッドしたのに最後の最後、残り20秒とか10秒でほかの人に持っていかれました。もう何十秒の世界ですよね。それが好きな人はいいけど、私は心臓に悪くて、自分には無理だと理解しました。

で、結局buy it now でゲットしました。購入したのはリファービッシュドのパソコンです。これは、何か不具合があって一度メーカーに戻されたものを、メーカーがチェックし、再生して安く売っているというものです。まあ準新品ていうところですね。とてもきれいだし、インターネットもすぐつながって、箱をあけてからものの数分で、いままでずっとそこにあったかのように使えるようになりました。大満足です。

そういえば、前に、カーナビもこのリファービッシュドのものを買ったんですが、なんの問題もなく使えています。このカーナビを買うとき、説明には英語以外の言語を選択できるということでしたが、日本語はその中に入っていなかったので、英語でかまわないと購入したんです。しばらくはそのまま使っていましたが、ある日ちょっといじった際、突然日本語でしゃべりだしてびっくりしました。いまも日本語でしゃべってくれています。

家族日記を始めます。

きょうからブログをはじめようと思います。

ずっと前からやってみたかったんですが、まずここまでこぎつけるのが一苦労。そしていざ何か書こうとすると、まったく手が動かないんです。ちょっと書いてみては、なんか恥ずかしいような気もして、何度も挫折しました。でも、かっこいいことやすばらしいことを囲うと気負わずに、頭に思い浮かんだことをつらつら書けばいいらしいので、そんな感じではじめてみます。

私はアメリカ東部のとある街に、高校生の息子と2匹の猫と住んでいます。ですので、こちらの様子などお伝えできればとも思います。ここはすぐ北がカナダで、冬にはマイナス20度なんてこともあるすっごく寒いところ・・・のはずだったんですが、去年など雪もほとんどなく、まったく雪国とはかけ離れた冬でした。今年もいまのところ、雪もなく、あったかいです。ホワイトクリスマスにはなりそうもありませんね。この先はどうでしょうか。

-|2012年12月 |2013年01月 ブログトップ
アメリカから日本へ、浦島太郎の帰国計画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます