So-net無料ブログ作成

剣道大会のボランティアをすることになりました [日記]

息子が剣道を始めて、まだ3~4ヶ月なんですが、こんどトーナメントがあり、そのボランティアをすることになりました。父兄のボランティアということで、ただ、雑用だと思っていたら、試合の記録をつけたり、時間をはかったりするボランティアだったんです。

剣道の試合も見たことないし、 ルールさえ知らない人間がそんなこといきなり任されるなんて、こちらとしては荷が重いんですが、どうやら人がいないみたいです。

息子の行っている道場にはアメリカ人もけっこういますが、日本と関係のある人が多いですね。奥さん、だんなさんが米人とか、その子どもたちとか。やっぱり、まだ剣道の知名度は低いようです。アメリカ人に剣道と言っても、ほとんどわかる人はいません。柔道とか空手の方がまだ知られていますね。

息子が何か始めたいというとき、居合道というのも見に行ったことがあるんですが、そこには日本人らしき人は一人もいませんでした。インストラクターもアメリカ人でしたし。金髪で英語しゃべりながら、はかまをはいて、木刀をもってる姿はなかなか決まってましたね。

なぜ居合道か剣道かといえば、息子は熱狂的なスターウォーズファンなので、とにかく剣を使う武道がしたかったわけです。小さい頃空手をちょっとだけやったことがありましたが、あまり好きではなかったようで、すぐにやめてしまいましたが、今回はやる気満々のようです。

居合道の道場では、胴着もはかも黒で、動きも静かなんで、激しさというのはなかったですが、剣道はもっと「スポーツ」といった感じがします。でも、武道というのは、ただの身体を使った競技というのではないんですよね。精神を鍛えるというか。

礼儀も大事だし、精神的に育ててもらえそうで、息子にはずっと続けてほしいと思っています。私もいつかやりたい。

80種類以上のスポーツから子供の得意な種目を見つける診断をしてみよう


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

アメリカから日本へ、浦島太郎の帰国計画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます